カテゴリー別アーカイブ: 未分類

銀行系の低金利キャッシングのデメリット

銀行系のキャッシングは低金利というメリットがある一方、デメリットも存在します。そのデメリットとは「審査が厳しい」ということです。これはどういうことかと言いますと、例えば銀行系キャッシングに申し込んだ場合、低金利で融資を受けることができますが、その代わりに申し込みの際に保証会社を用意する必要があります。これは何のために行われるかと言いますと、万が一に返済の滞納が発生した場合に、代わりに保証会社に一括返済をしてもらうためです。なおこの制度を利用した場合は、その後保証会社が利用者に対して借金を回収していくことになります。このため、あまりにもリスクが高い人の保証をすると、逆に損失になってします可能性が高くなります。保証会社はこれを回避するために申し込みの際に利用者の年収等を厳しく審査します。このような事情から、審査が消費者金融系に比べて厳しくなってしまうのです。実際に年収が低い人はその分審査に通過するのが難しくなります。